m3.com トップ>記事検索結果

「肺水腫」の検索結果

  • 「医学の素人の裁判官、7人の医師の意見書を否定」

    カテゴリー:医療維新 12月3日

    るなどではなく、医学的に適切な判断で意見書を書く」と遺族側に伝えたという。その上で、急性腎障害、肺水腫から死亡に至ったという判断で意見書を書いたと説明、男性医師の状態は、KAGIO分類でステージ3に該
  • CHF患者の摂食嚥下障害予測因子発見

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年12月19日

    ONE」電子版に11月29日付で掲載されている。  CHFは、心機能の低下により肺や下半身に体液が貯留してしまい、肺水腫や下肢の浮腫が生じる疾患。近年CHFの患者数は世界的に急増しており、特に、さまざまな合併症や既往を
  • AKIの腎代替療法、開始時期で死亡差なし

    カテゴリー:海外ジャーナル 2016年6月1日

    試験で検証。60日死亡率のカプラン・マイヤー推定値は、即時開始群48.5%、重症高カリウム血症、肺水腫などの基準を1つ以上満たすまで開始を延期した群49.7%で有意差はなかった(P=0.79)。延期群の49%は腎代替療法を受けなかった。
  • 2カ月後に出たウシ型結核菌、原因は……【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年5月17日

    は陰性。汎血球減少の精査目的で骨髄生検を実施するも、特記所見はなかった。びまん性で両側性の間質性肺水腫は進行していたが、胸水は限局的で、フロセミドが投与された。  入院5日目のX線画像では右中肺野の持
  • 「比較的徐脈」ヒントの程度【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年5月12日

    は陰性。汎血球減少の精査目的で骨髄生検を実施するも、特記所見はなかった。びまん性で両側性の間質性肺水腫は進行していたが、胸水は限局的で、フロセミドが投与された。  入院5日目のX線画像では右中肺野の持
  • 5週続く発熱患者「QFT陰性だから」はNG【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年5月10日

    は陰性。汎血球減少の精査目的で骨髄生検を実施するも、特記所見はなかった。びまん性で両側性の間質性肺水腫は進行していたが、胸水は限局的で、フロセミドが投与された。  入院5日目のX線画像では右中肺野の持
  • 薬剤師のためのワクチン入門

    カテゴリー:医療維新 2015年7月14日

    は迅速かつ適切な対処をしないと、短期間で重症化あるいは死亡に至る危険性がある。また、脳症、腎症、肺水腫、出血傾向など種々の合併症が生じる。通常、病原体のマラリア原虫をネッタイシマカが媒介するのだが、日本では主にコガタハマダラカが媒介する。
  • 緊急声明のダイアモックスに使用指針

    カテゴリー:臨床ニュース 2015年4月8日

    る適正使用指針をまとめた(『ダイアモックス脳検査に緊急声明』)。対象患者や適応外使用の実態、急性肺水腫の発生機序などを解説している。重篤な副作用については発生の頻度や機序などが明らかになっていないとし
  • 妊娠高血圧症、早期娩出で児にリスク

    カテゴリー:海外ジャーナル 2015年4月2日

    への効果を無作為化試験で検証(HYPITAT-II試験)。早期娩出は待機管理に比べ、血栓塞栓症、肺水腫などの母体の複合有害転帰リスクが低下したが(相対リスク0.36)、新生児呼吸窮迫症候群リスクが有意に増加した(同3
  • 人工呼吸器離脱プロトコルとQ&A公開

    カテゴリー:臨床ニュース 2015年3月17日

    全基準の「重篤な体液過剰がない」ケースの具体的な表現については、体重や痰の吸引頻度、画像診断での肺水腫、大量胸水が指標となり得るが、患者背景や経過、今後の見通しで受け止め方が変わるため、あえて数値を記
  • ダイアモックス脳検査に緊急声明

    カテゴリー:臨床ニュース 2014年6月19日

    での対応方針を示す目的で発表した。  声明によると、1994年から2014年の間に、急性心不全や肺水腫などの重篤な副作用が8件(死亡例は6件)報告されている。うち5件は2010年以降の事例。多くは投与
  • 乳児の窒息、上咽頭の観察が盲点

    カテゴリー:臨床ニュース 2014年6月17日

     ブドウの誤嚥症例では、気道の完全閉塞が解除された後で陰圧性肺水腫を起こした。閉塞時の呼気で胸腔内に強い陰圧がかかり、静脈環流が増え、肺胞内への漏出液が増えることが原因と考えられている。委員会は「陰圧性肺水腫の頻度は多くないが、1日程
  • 「人工透析、カリウム上昇への配慮を」

    カテゴリー:医療維新 2011年3月16日

    なる。 塩分、水分摂取にも配慮を  さらに、「2つ目は、塩分と水分の摂取を控えること」が重要だ。肺水腫にならないよう注意が必要だ。体重計に乗って体重が1kg増えていれば塩分が8gだけ体内に貯留した計算
  • 日本人の呼吸器病を軽く - 日本呼吸器学会理事長・永井厚志氏に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2011年1月5日

     一般の先生、開業の先生など、幅広い医師の方々に、どういった患者が致命的な肺の状態になるか、知っておいていただきたい。非心原性の肺水腫をどう見分けるか、紹介のタイミングはどうか。注意深く見ておかねばならない患者はどういう人なのか。いつ何時、急変するか分かりませんから。
  • "医療事故調"反対論に異議あり - 女子医大・西田博氏に聞く

    カテゴリー:医療維新 2008年1月30日

    ――司法解剖の問題点を具体的にお教えください。  司法解剖による鑑定結果では、死因は急性肺水腫とされています。診察時のレントゲンで肺水腫を見逃し、点滴などの治療を実施したことによりさらに悪化させ、死亡させた過失が