m3.com トップ>記事検索結果

「臨床治験」の検索結果

  • 日本発の2つの補助人工心臓、女子医大から◆Vol.19

    カテゴリー:医療維新 2018年11月19日

    ハート社を設立した。2007年には欧州で、2008年11月には日本でそれぞれDuraHeartの臨床治験を開始した。 ※私の医歴書◆小柳仁・東京女子医大名誉教授のバックナンバーはこちら
  • 東大病院の「Todai OncoPanel」、先進医療B

    カテゴリー:医療維新 2018年8月22日

    合、専門家チームの討議を経て、担当医に解析結果を報告する。現在保険収載されている薬剤のみならず、臨床治験が進行している薬剤についても報告し、科学的に裏付けられた治療法選択を目指す。  「Todai O
  • 細菌性髄膜炎診療指針2014を公開

    カテゴリー:臨床ニュース 2018年7月11日

    的現況を踏まえ、従来の欧米のGLで未検討であった点についても、「日本発」のエビデンス構築の点から臨床治験を実施し、その検討を行ったとしている。8章構成で、24項目のクリニカルクエスチョン(CQ)が設定されている。
  • 臨床研究規制「官僚の責任逃れ」「ルール違反の罰則を強化」

    カテゴリー:医療維新 2016年5月28日

    こと。【勤務医】 ・研究登録制を観察研究にも拡げる。【勤務医】 ・ルールを守っての臨床現場主導の臨床治験の拡大が、新しい治療開発につながると思います。【勤務医】 ・しっかりとしたルールを作り、ルール違
  • 漢方治療の標準化・可視化を

    カテゴリー:医療維新 2014年9月11日

    FDAは、合剤は認めなかったにもかかわらず、大建中湯(だいけんちゅうとう)を臨床治験薬と認可し2011年より大規模な臨床治験をスタートさせています。 2.漢方診療の標準化・可視化を行うべき。漢方医学を
  • 認知症「発生させない」対応を

    カテゴリー:医療維新 2014年3月13日

    プチドの有無を調べると、MCI及び認知症の患者とそれ以外の人を区別できるというものである。現在、臨床治験などを経て、2015年の実用化を目指しているという。  また、広川先生は、MCIスクリーニング検
  • 国立がん研究センター、独法化後、「大黒字」

    カテゴリー:医療維新 2011年2月5日

    はじめ様々な職種が参加して治療法などをディスカッションする「Tumor Board」などの開始、臨床治験の実施状況のホームページへの掲載などを挙げ、「こうしたところに適切にフォーカスを充てることがすば