m3.com トップ>記事検索結果

「鑑別診断」の検索結果

  • 麻酔中のアナフィラキシー対応ガイドを公開

    カテゴリー:臨床ニュース 4月12日

    ついて、「アナフィラキシー高リスク患者における術前診断のフローチャート」などを掲載。発症時診断・鑑別診断に関する章では、「麻酔中のアナフィラキシー診断のための臨床症状」や「重症度分類」を表で示すほか、
  • 臨床現場の破綻を防ぐ鍵は「遠隔診療」【withコロナの医療◆CT読影編】

    カテゴリー:臨床ニュース 3月26日

    果を返します。しかし、私が欲しいのは、「この陰影パターンから考えられる疾患はこれとこれです」と、鑑別診断を行って候補疾患を列挙してくれるものです。というのも、現状のAIを利用するためには、まず疾患名を
  • 【寄稿】第60回日本呼吸器学会のCOVID-19関連企画を視聴して

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年11月20日

    午前中にライブで開催されました。また、2日目のランチョンセミナーに「インフルエンザとCOVIDの鑑別診断と治療について」がありました。本稿では、これらの企画の内容について筆者の見解をまじえて紹介させて
  • 危うく聞き逃しそうになったもう一つの過量内服

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年11月6日

     トルエン中毒による若年男性の運動失調症例を経験したが、最初想定することができなかった。若年者の神経症状の原因として、薬物中毒を鑑別診断の一つとして考える必要があることを学んだ(北海道、脳・神経科勤務医) 「食べ物による中毒」に関するエピソード
  • 「不必要な咳嗽」「必要な咳嗽」とは【時流◆咳嗽診療】

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年10月16日

    は3週未満の急性咳嗽と3週以上8週未満の遷延性咳嗽、8週以上の慢性咳嗽と、それぞれの状況に応じた鑑別診断フローチャートも示してあります。チャートとCQなど各項目を参照しつつ、その治療法が適切かどうか1
  • 喀痰検査「呼吸器症状の鑑別に必須」

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年10月9日

    咳嗽時の喀痰検査に対する先生のお考えをお聞かせください。(自由回答) 積極的な意見 喀痰検査は、呼吸器症状を訴える患者の鑑別診断をする上で必須の臨床検査である。採らない理由がない【内科勤務医】 特異度が高い検査で有用である【内科勤務医】
  • 有機リン中毒急患、よくある誤診とピットフォール

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年10月1日

    □ 有機リン中毒は高血圧性脳幹(橋)出血と誤診される! 著明な両側の縮瞳(pin point pupils)の鑑別診断  有機リン中毒が最優先。 ①麻薬中毒 ②橋出血 ③有機リン中毒 ①は日本できわめて稀、②は早期
  • 喘息治療薬使用上の課題【第1回喘息学会】

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年9月30日

     また、今後の検討課題として、抗体製剤投与中止の目安、長期投与における安全性、医療費の問題などを指摘した。難治例への対応としては、鑑別診断、服薬アドヒアランスや吸入手技、合併症の管理、増悪因子の確認と排除をあげ、アドヒアランス不良など
  • 幼児・成人好酸球性消化管疾患診療GLを公開

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年9月28日

    エスチョン(CQ)を設定している。  「診療の全体的な流れ」の章では、「定義」「分類」「診断」「鑑別診断」「重症度分類」「治療」「予後」の項目について解説。治療の項目では、「経験的食物除去は有用か」「
  • 外来加療可能な市中肺炎を見分ける方法

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年9月24日

    寺沢秀一、島田耕文、林寛之 (著)『研修医当直御法度 第6版』(三輪書店)より転載 前回の記事 はこちら 発熱・敗血症 【鑑別診断】 ■ 解熱鎮痛剤が敗血症性ショックをわかりにくくする。 解熱鎮痛剤が投与されている患者でのショ