m3.com トップ>記事検索結果

「電子カルテ」の検索結果

  • 進化する「Watson」、診断支援や新薬開発にも

    カテゴリー:医療維新 2月20日

    、乳癌、結腸・直腸癌などの癌種をカバーしている。  診断支援の流れは次のようになる。(1)まず電子カルテから、年齢、性別、症状、各種検査結果など、患者の属性データを抽出、(2)それを踏まえ各種ガイドラ
  • リウマチへのHCQ、半数で過剰投与【Ophthalmology】

    カテゴリー:海外ジャーナル 2月20日

     ヒドロキシクロロキン(HCQ)投与患者554例を対象に、リウマチ専門医による米国眼科学会HCQ投与ガイドラインの遵守状況を電子カルテの後ろ向きレビューで検討。患者の50%以上が2011年のガイドラインに記された推奨初回投与量を超
  • 医師国試、合格目前!1、2年後には“医師”?

    カテゴリー:医療維新 2月14日

     榊原氏は、「慶應病院の1日の外来患者数は5000人を超え、年間100万件の診療録のビックデータが蓄積されている。電子カルテの情報から、病名や治療方針などを自動的に決定できるプログラムの開発が究極の目的だ」と構想を語る。
  • 「手術しない眼科」増が示す危険な発想

    カテゴリー:臨床ニュース 2月13日

    齢横斑変性などに対象を拡大していくに当たり、最も大事なコンセプトとその共有はできました。今後は電子カルテとの連動も考えていかなければならないでしょう。幸いにして、データベース構築に関して我々は(他診療
  • 勤務先へ「残業代の適正な支払い」期待

    カテゴリー:医療維新 2月17日

    なくてはならなくなった。忙しい上に書類仕事まで増えて余計にストレスフルになっている。 せっかく電子カルテ化が進んでいるのだから、カルテ記載から実働時間を割り出して給与を支払ってほしい。そして土日や当直
  • アレ鼻炎、喘息合併で医療費倍増【Allergy】

    カテゴリー:海外ジャーナル 2月10日

     フランスのアレルギー性喘息(AA)合併または非合併の通年性アレルギー性鼻炎(PAR)患者における医療資源利用状況を、電子カルテデータを用いて調査。2013年に社会保障制度で償還された年間医療費の中央値はAA非合併PAR患者
  • 医療情報は“宝の山”、有効活用するカギは?

    カテゴリー:医療維新 1月30日

    、答えを出したのは、済生会熊本病院(熊本市)が、2015年度から導入している「NECV」と呼ぶ電子カルテだ。同病院の患者データを基にした分析結果は、「入院4日目の意識状態」。  「入院時点での意識レベ
  • 急性期病院が手掛ける「在宅」とは◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 1月9日

    していれば、かかりつけ医に引き継ぐ予定だ。診察の間、長野医師は持参したノートパソコンから病院の電子カルテに接続して入力していた。  最後に息子に「デイサービスに通う話はどうなりましたか」と尋ねる。「デ
  • 医学生の成績、データベース化◆福井大学Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2016年12月5日

    【掲載スケジュール】 Vol.1 「教育こそ、我々大学人の使命」 Vol.2 臨床実習、「学生用電子カルテ」も用意 Vol.3 医学生の成績、データベース化
  • 医師10万人調査がスタート!厚労省

    カテゴリー:医療維新 2016年12月2日

    1)患者への説明・合意形成、(2)血圧などの基本的なバイタル測定・データ取得、(3)医療記録(電子カルテの記載)、(4)医療事務(診断書等の文書作成、予約業務)、(5)院内の物品の運搬・補充、患者の検
  • 痛風へのアロプリノールでCKD増えず【米国リウマチ学会】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年11月30日

    関連を調査した。  The Health Improvement Network(THIN)の電子カルテ情報を利用して、2000-14年に痛風を発症し、調査対象期間1年以内に1回以上かかりつけ医を受診
  • 臨床実習、「学生用電子カルテ」も用意◆福井大学Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2016年11月21日

     教員とのチャット機能も検討  BS-LMSは、学務情報システム(学生・教員情報、カリキュラムの内容など)、電子カルテ(患者一覧、学生記載カルテ情報、実習スケジュール情報など)、情報基盤センター(統一認証サーバー、
  • 「教育こそ、我々大学人の使命」◆福井大学Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年11月13日

    【掲載スケジュール】 Vol.1 「教育こそ、我々大学人の使命」 Vol.2 臨床実習、「学生用電子カルテ」も用意 Vol.3 医学生の成績、データベース化
  • 過酷な時間外労働、どこの世界の話?

    カテゴリー:医療維新 2016年11月1日

    が、朝は外来開始時間ギリギリの出勤、昼はゆうに2時間の休憩、夕方ちょこっと回診して、口頭指示で電子カルテ入力もしない。オペは楽しんでやっているが、外来診療は、医師一人に診療補助の事務員一人を付けた上に
  • ラニビズマブで失明発症が年々減

    カテゴリー:海外ジャーナル 2016年9月30日

     ラニビズマブで治療を受けた血管新生を伴う加齢黄斑変性(nAMD)患者の失明および視覚障害の発症率について、英国電子カルテデータシステムで抽出した1万1135例(1万2 951眼、治療エピソード9万2 976回)を対象
  • 「外来で麻疹拡大!」その時病院は

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年9月29日

    いの保護者は対象者としていなかったこと。2点目は、1例目が覚知された2日前の8月1日に、院内の電子カルテシステムが刷新されたばかりだったこと。4日に接触者を洗い出した際に、新システム上での操作上の問題
  • 主治医へのヒアリング、1回5分のみ◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2016年9月28日

    では、「パルトグラム(分娩経過記録)および電子カルテの記載と、証人(産婦人科医)との供述に齟齬があるものの、パルトグラムおよびこれを参考に記載された電子カルテの記載には、CTG(分娩監視装置)の記録と
  • 赤字から一転、数億円以上の黒字計上◆Vol.25

    カテゴリー:医療維新 2016年9月25日

    フリー化もできていない。世の中は急速にIT化が進んでも、それに対応できているとは言えなかった。電子カルテ化などは堺の市民病院より遅れ、老朽化している。センターの移転新築まであと3年。まだまだ楽しみなことは、いくらでもある。
  • 「政令指定都市でも、救命救急センターなし」◆Vol.23

    カテゴリー:医療維新 2016年9月23日

    依頼したら、相当お金がかかることが分かった。さらに開設から13年の間に著しく進んだのがIT化。電子カルテ用の配線などをするにしても、床を掘り起こさないといけない状況だった。  さまざまな検討の結果、「
  • 外来時間、対面と電カル入力の割合は?

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年9月12日

     外来中の医師が患者と対面する時間は外来担当時間の27%にとどまる一方、電子カルテへの入力やデスクワークにかける時間はその2倍近いことが、米国で行われた観察研究で明らかになった。「Annals of Internal
  • 新潟・女性医師過労死事案、担当弁護士の説明

    カテゴリー:医療維新 2016年9月2日

     斎藤弁護士によると、女性の所定の勤務時間は、1時間の休憩をはさみ午前8時半から午後5時まで。電子カルテの操作時間やセキュリティカードの入退室時間、車での通勤に使っていたETC記録、手術記録などから残
  • 「65歳でメスを置く」「医師不足なので辞められず」

    カテゴリー:医療維新 2016年8月20日

    だっけ」となるのでメモは必須です。入院患者の顔と名前も一致せず、こっそり確認し復習しています。電子カルテの画面が見づらく老眼鏡をかけたら、テレビレントゲンの画面がぼやけました。いつまでも若い時と同じよ
  • 指針で輸血使用量3割、費用200万ドル減【米国外科学会】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年8月15日

    血液オーダー方法を、最初に1単位でオーダーして必要であれば追加するという方法に変更した。また、電子カルテのオーダリングシステムを見直し、個別の症例評価に基づく輸血のオーダーを行えるようにした。  その
  • 死亡事故の背景、「手術数の限界を超え、悪循環」

    カテゴリー:医療維新 2016年7月31日

    が、実際には腹腔鏡下肝切除術の経験はなく、開復による肝臓手術の経験も多くなかった。死亡18例の電子カルテ上の手術実施欄には全例、術者にP教授、第1助手にはA医師の名前が記載されていた。実際にはP教授は
  • 2016年上半期医療ニュースランキング

    カテゴリー:医療維新 2016年7月26日

    米で内視鏡4400台修理 耐性菌対策でオリンパス 1/18 18 当事者双方に賠償命じる 旭川医大の電子カルテ訴訟 3/29 19 論文盗用で教授解雇 滋賀医科大 3/10 20 男性医師インサイダー取引 治験情報悪用、宮崎大
  • 3疾患の死亡率、「5年間で5%減少」 目指す- 小室一成・日循代表理事に聞く◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2016年7月24日

    ことが分かるデータベースにしていく必要があります。  日本循環器学会では、JROADをはじめ、電子カルテからそのままデータを取り込むことができるSS-MIXを使った臨床効果データベースや症例登録データ
  • 「キャリアパス創造センター」「150通りの臨床実習」◆Vol.9-2

    カテゴリー:医療維新 2016年7月19日

    ゲン読影教育など教育資料が蓄積され活用されている。  また、医学部国際認証へ対応するため、病院電子カルテと連携して動作する臨床実習マネージメントシステム(BS-LMS)を開発中で、グループ管理・実習ス
  • 医師資格証の発行数が急増、診療報酬改定で

    カテゴリー:医療維新 2016年6月9日

    (3)日本医師会は、国民皆保険をITで支えます。 ・日本医師会が開発するレセプト処理システムを電子カルテメーカーに提供、普及させることで、保健医療機関経営の原資となる診療報酬を請求するためのインフラ整備を行い、国民皆保険を堅持する。
  • 腹腔鏡下術、前向き評価の課題【JSS2016】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年5月13日

    症例の登録内容とカルテ記録のauditを始めた。1回のauditには約3時間かかり、病院側にも電子カルテ端末の確保など事前準備をしてもらう必要があるなど、データの質担保にかかるコストも明らかになりつつある。
  • 地域連携やサーバー免震化が奏功、熊本日赤

    カテゴリー:医療維新 2016年4月25日

    けて、免震化していたことで、災害直後でも電子カルテや「くまもとクロスネット」を使うことができた。震災後、時間別の受け入れ患者数の集計が可能だったのも電子カルテがあったからこそだ。中島氏は「熊本には地震
  • 熊本から患者111人受け入れ、「地域包括ケア」の発想

    カテゴリー:医療維新 2016年4月18日

    病院は電子カルテを導入していたが、震災後に病院は停電。「自家発電がどの程度作動したかは不明だが、搬送時には電子カルテを使える状態ではなかった」(姫野氏)。ただ、その後、停電は復旧し、電子カルテ稼働後、
  • 硝子体治療歴が白内障術時のPCRと関連

    カテゴリー:海外ジャーナル 2016年4月18日

     白内障手術を受けた6万5836眼の電子カルテから、硝子体治療歴と術中の後嚢破損(PCR)の関連をデータベース研究で検証。硝子体治療歴の保有率は2.99%だった。年齢、白内障の進行度、眼科医のレベルで
  • “事故調”、「報告」と「予期」を生かせ - 長谷川剛・上尾中央総合病院院長補佐に聞く◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2016年4月6日

     さらに、日本医療機能評価機構やPMDAなどは、薬の名前が似ていることによる誤薬、デバイスの不具合、電子カルテなどのシステムの使いにくさなどの問題を解決するため、これまでも業界団体やメーカーなどに働きかけて
  • 「研究費不正、欺罔行為に当たらず」、弁護側最終弁論

    カテゴリー:医療維新 2016年3月28日

    立病院で検討していた秋山氏開発の電子カルテ導入が、別の2社の業者に変更されたエピソードに言及。秋山氏が開発していたのは「POAS理論」という独自理論に基づく電子カルテ(エクスカリバー)。業者変更の際に
  • 病院で診療所で…、糖尿病DB構築進む

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年3月28日

    ができないなどの問題点があった。このためJ-DREAMSでは「直結型」システムとして、各病院の電子カルテに入力された情報を直接、国立病院機構の病院などに導入されているSS-MIX2拡張ストレージに格納
  • マイナンバーで医療の“無駄”排除◆Vol.10

    カテゴリー:医療維新 2016年3月27日

    ・同じ県内で同じような高度医療機器を競争のようにいくつもの病院で購入するのはおかしい(50代、200床未満) ・電子カルテは全国統一した方が効率が上がると考えます(50代、200床未満) 【予防医療の充実】 ・皆保険は
  • 大学病院の別法人化、教育研究を担保に可能

    カテゴリー:医療維新 2016年3月24日

    ループ化のほか、中規模の医療法人では、地域の中堅病院間の診療科目の分担や職員の相互交流、患者の電子カルテの統一を中心とした連携、給食サービスの共同化を中心とした連携などを検討している。また、総合病院と
  • 病医院の復興度合い、宮城と福島でペースに差◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2016年3月4日

    20⇒80⇒100⇒100⇒100⇒100⇒100 処方せんがあったため、患者の求めに応じて当面の薬を処方できた。停電回復後、電子カルテで業務開始。断水改善まではスタッフ総出で給水所へ。 0⇒50⇒100⇒100⇒100⇒100⇒100
  • 全壊した石巻市立病院、9月に新病院【宮城編◆Vol.4】

    カテゴリー:医療維新 2016年3月3日

    、病院機能は2階以上に設置。また震災時、電子カルテのデータは、山形市立病院と相互にバックアップする体制にしていたため、診療情報を保全できた。新病院でも電子カルテを導入、病院とは別の場所にあるサーバーにもデータを保管する予定だ。
  • 【福島】「患者全員自衛隊ヘリで避難」「地獄絵図、修羅場」◆Vol.2-4

    カテゴリー:医療維新 2016年3月2日

    開業医が逃げたのでその患者が押し寄せました。 ・地震そのものによる建物被害はなかったが、停電で電子カルテが使えず、翌日は診療できなかった。断水は1週間くらい続いた。ガソリン不足でスタッフが出勤できず、往診にも難渋した。
  • 【宮城】「津波襲来を知ったのは数日後」「パニック状態で来院」◆Vol.2-3

    カテゴリー:医療維新 2016年3月2日

    気の使用ができる部署も限られた。退院し避難が可能な患者を避難誘導し、電子カルテが運用できないため紙媒体での運用を行なった。電子カルテの弊害を感じた。 ・地震時は診察中。患者を帰し(それはそれで後悔)病
  • 【岩手】「民間病院にはDMAT来ず」「41人の患者引き受ける」◆Vol2-2

    カテゴリー:医療維新 2016年3月2日

    ったため、あまりすることがなかった。 ・当日:院内の患者避難誘導。患者を帰宅させた。停電発生し電子カルテダウン。水、食糧、電池等の買い出し。翌日:停電のまま開院、紙カルテで対応。20人程度来院。処方内
  • 電子処方せん普及率98%、「患者情報」も共有

    カテゴリー:医療維新 2016年2月29日

    ンター 政策形成プロセス実践領域プログラム・マネージャー)は、我が国の医療分野のICT化では、電子カルテやタブレット端末などの普及、医療や健康管理データの蓄積とこれらビックデータのイノベーションなどで
  • 診療報酬改定への対応、事務の質で決まる

    カテゴリー:医療維新 2016年2月19日

    療報酬改定について)  それこそ大きな病院もそうです。患者を診療するという行為は全く同じでも、電子カルテのボタンを一つおす、レセプトに事務がしっかり記載するだけで収入が0からプラスに変わります。つまり
  • 診療情報提供書、「ネット送受信」可能に

    カテゴリー:医療維新 2016年1月27日

    は、厚生労働省のホームページ)。  診療情報提供書には現在、署名または記名・押印が必要なため、電子カルテの普及や地域連携におけるIT化の進展で、紙ベースでのやり取りが負担になっている。今改定では、電子
  • 「キーパーソンに任せる」「何事もフェアに」◆Vol.22

    カテゴリー:医療維新 2016年1月25日

    ――九大病院では、システムのリニューアルも進め、2008年2月から電子カルテに完全移行した。その際のエピソードから、水田氏のマネジメントの一端が伺える。  電子カルテの導入に当たっては、1年以上かけて、皆が使えるよう
  • 49症例で遺族が調査を同意、群大事故調

    カテゴリー:医療維新 2016年1月18日

    までは委員会の場でのみ紙の記録を確認していたが、今後は各委員が持ち帰って確認するという。また、電子カルテ上での見え方も確認する必要があるとして、病院に赴いて実際にどのように見えるかも検証する方針。 委員会終了直後の様子
  • 2015年、診療室の波乱万丈エピソード◆Vol.5

    カテゴリー:医療維新 2015年12月29日

    腺癌も大腸癌も疑いが晴れつつある)。【勤務医】 ・電子カルテがとうとう導入されたが、仕事が楽にならない。【勤務医】 ・昨年メーカーを変えた電子カルテに不具合が多く、明らかな欠陥をメーカーにクレームを付
  • 「たらい回し報道で喪失感」、コウノドリの荻田氏◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2015年12月16日

    にアクセスしやすい施設があるのが一番イメージとして近いです。  この地域でやろうとしているのは電子カルテの活用。泉州南部では「なすびんネット」という、患者さんの同意のもと診療情報を共有するネットワーク