m3.com トップ>記事検索結果

「電気的除細動」の検索結果

  • 「ルートお願いします」が憂鬱だった【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 3月29日

    気管内挿管済み、瞳孔4-/5-  搬入後はすぐ心肺蘇生を行いました。途中で心室細動(VF)を認め、電気的除細動を行いましたが、不幸な転帰となりました。  血液検査の結果、トロポニンIの著明な上昇を認めまし
  • 新薬20製品を承認 塩野義の小児AD/HD治療薬など

    カテゴリー:臨床ニュース 3月29日

    :212。  主に心臓に多く存在するβ1受容体を選択的に遮断する交感神経緊張の緩和作用により、電気的除細動などで不整脈を停止後、心室細動などの再発を抑制する作用を持つ。 ▽リツキサン点滴静注100mg
  • 塩野義の小児AD/HD治療薬など9製品審議、承認了承

    カテゴリー:臨床ニュース 2月25日

    間10年。  主に心臓に多く存在するβ1受容体を選択的に遮断する交感神経緊張の緩和作用により、電気的除細動などで不整脈を停止後、心室細動などの再発を抑制することが期待される。海外では開発されていない。
  • 非弁膜症性AFにエドキサバン有効

    カテゴリー:海外ジャーナル 2016年9月15日

     電気的除細動を施行予定の非弁膜症性心房細動患者2199例を対象に、エドキサバンの有効性と安全性を無作為化第3b相試験で検証(ENSURE-AF試験)。有効性評価項目とした脳卒中・全身性塞栓イベント・
  • エドキサバン、血栓症抑制で有効性

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年9月2日

     第一三共株式会社は8月30日、電気的除細動を受ける予定の非弁膜症性心房細動患者2,199人を対象としたENSURE-AF試験の結果を発表した。  ENSURE-AF試験は、北米および欧州にて、電気的除細動を施行予定の非
  • 心停止への抗不整脈薬、生存改善せず

    カテゴリー:海外ジャーナル 2016年4月21日

     電気的除細動抵抗性の心室細動または無脈性心室頻拍による院外心停止患者3026人を対象に、標準治療に加えたアミオダロンおよびリドカイン使用の生存改善効果を無作為化二重盲検試験で検証。主要評価項目の退院時生存率はプラセボ群21
  • アンカロン注、毒薬から劇薬に

    カテゴリー:臨床ニュース 2013年6月4日

     日本循環器学会は、5月31日付けでアミオダロン注射剤(商品名アンカロン注150)の効能・効果に「電気的除細動抵抗性の心室細動あるいは無脈性心室頻拍による心停止」が追加されるとともに、規制区分が「毒薬」か
  • AED普及、心肺停止後の生存率上昇、日本調査

    カテゴリー:海外ジャーナル 2010年3月23日

    Dの普及に伴い一般市民から救命措置を受けた人の割合が増加し、公共の場に設置されたAEDで迅速に電気的除細動を施行された人の1カ月後の生存率は31.6%に達した。