m3.com トップ>記事検索結果

「順天堂大学病院」の検索結果

  • 法に則った“事故調”支援の東京都モデル

    カテゴリー:医療維新 7月4日

     医療機関から同協議会への2015年10月の制度開始以降の相談件数は、月平均5.1件。同協議会運営委員会委員で順天堂大学病院管理学教授の小林弘幸氏は、想定よりも規模の大きな病院からの相談が多く、200床以上で60%弱、
  • 医療事故調査、“喧嘩”の道具に使うな!

    カテゴリー:医療維新 7月2日

    医療事故対策委員会」委員がそれぞれ自大学の現状を説明した。下記はその一部だ。 ◆小林弘幸氏(順天堂大学病院管理学教授)  順天堂大学では、やはり最初は口頭での説明を行う。カルテ開示という可能性もあり、
  • 鑑別診断の挙げ方には順番がある【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2015年9月1日

    順天堂大学病院を受診した41歳医師。 セミナー参加者から発熱、悪寒、関節痛、皮疹、手のこわばり、咽頭痛、腰痛、葛根湯使用歴がプロブレムに挙がった。 症状を全て引き起こす疾患は何か。参加者から鑑別すべき
  • 24時間体制の事故調“よろず相談”

    カテゴリー:医療維新 2015年6月26日

    (3)入院患者が、ある朝、突然死亡していた事例――だという。都医師会の担当理事の小林弘幸氏(順天堂大学病院管理学教授)によると、第三者機関(医療事故調査・支援センター)への報告対象に関する基準がそれほ