m3.com トップ>記事検索結果

「7対1入院基本料」の検索結果

  • 「診療報酬、地域医療構想に“寄り添う”」、迫井医療課長

    カテゴリー:医療維新 1月26日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は1月25日、2018年度診療報酬改定に向け、入院医療に関する議論をスタートした。総論的な議論が展開し、医療機能の分化や...
  • 超急性期病院、「地域ケア科」設置のわけ - 高山義浩・沖縄県立中部病院地域ケア科医師に聞く◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 1月16日

    ――『地域医療の暮らしのゆくえ―超高齢社会をともに生きる―』(医学書院)をまとめようと思ったきかっけと本書に込めた思いをお聞かせください。本書の「はじめに」には、「病院で働く医療従事者にとっては、これ...
  • 「増収減益」、2016改定の影響を日病が調査

    カテゴリー:医療維新 2016年9月26日

    日本病院会は9月26日、会員病院を対象とした「2016年度診療報酬等に関する定期調査」の中間集計を報告した。2016年6月と2015年6月の単月を比較した中間結果では、診療収益では56.4%の病院で増...
  • 高額薬剤、「期中改定は反対」多数も、意見集約に至らず

    カテゴリー:医療維新 2016年9月2日

    日本病院団体協議会議長の神野正博氏(日本社会医療法人協議会副会長)は9月2日の定例記者会見で、中央社会医療協議会で議論されている高額薬剤について、「期中改定」には反対意見が多かったものの、一部に実施す...
  • 「医師の目標値」、地域別に医療計画で設定へ

    カテゴリー:医療維新 2016年7月16日

    厚生労働書の「地域医療計画の見直し等に関する検討会」(座長:遠藤久夫・学習院大学経済学部教授)の第3回会議が7月15日に開催され、第2回会議に続き、2018年度からの第7次医療計画の作成指針等の見直し...
  • DPC、次期改定に向けた検討方針固まる

    カテゴリー:医療維新 2016年6月23日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は6月22日、DPCの今後の検討課題と、「入院医療等の調査・評価分科会」が行う今後の調査方針などについて了承した(資料は...
  • 費用対効果評価、「試行では新薬対象外」- 宮嵜雅則・厚労省保険局医療課長に聞く◆Vol.8

    カテゴリー:医療維新 2016年4月17日

    ――今改定では、4月から費用対効果評価が試行的に導入されます(『費用対効果評価、既収載は8品目程度が対象』を参照)。次回の2018年度改定で薬価等を決定する際に活用します。4月に入ったら、対象とする医...
  • 消費税率10%引き上げの対応、検討開始

    カテゴリー:医療維新 2016年3月31日

    分科会長を務める田中滋氏(慶應義塾大学名誉教授)中央社会保険医療協議会の診療報酬調査専門組織「医療機関等における消費税負担に関する分科会」が3月30日に開かれ、2017年度に予定されている消費税率10...
  • 一番時間を割いたのは7対1の議論- 宮嵜雅則・厚労省保険局医療課長に聞く◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2016年3月23日

    ――改定の内容についてお聞きします。先ほど「今改定で一歩進めていく」と言われましたが、入院医療の関係では、7対1入院基本料の改定が一番の注目点です(『7対1病棟の重症者割合、25%に引き上げ』を参照)...
  • 2016年度本体改定財源、前回の5倍 - 宮嵜雅則・厚労省保険局医療課長に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年3月20日

    2025年の医療提供体制に向け、地域包括ケアシステムの構築が主眼となった2016年度診療報酬改定。7対1入院基本料の基準が見直されたほか、調剤報酬も「患者本位の医薬分業」を確実に推進する方針が打ち出さ...
  • 在宅専門診療所、原則は「認めず」 - 中川俊男・日医副会長に聞く◆Vol.4

    カテゴリー:医療維新 2016年3月13日

    ――在宅関連では、在宅専門診療所の新設が注目点です(『「在宅患者95%以上」が在宅専門診療所』を参照)。これは専門診療所の積極的な評価なのか、あるいは既に専門診療所があるため、一定の要件を課し、ルール...
  • 7対1病床、44%が「削減すべき」と回答◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2016年3月6日

    中央社会保険医療協議会総会が2月10日に答申した2016年度診療報酬改定。同日から2月26日にかけてm3.com意識調査(計7回)を実施した。そのうち第2回、第3回調査の結果を紹介する。総じて2014...
  • 「救命等に係る内科的治療」は3つ

    カテゴリー:医療維新 2016年3月6日

    今改定の重点ポイントである、医療機能に応じた入院医療の評価では、一般病棟用の入院基本料で、「重症度、医療・看護必要度(以下、重症度)」を見直す。急性期の7対1と10対1の入院基本料算定病棟では、重症度...
  • 「7対1の基準」、見直すべきではなかった - 中川俊男・日医副会長に聞く◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2016年3月5日

    ――今改定で最大のポイントであり、影響が大きいのは、7対1入院基本料の「重症度、医療・看護必要度」の項目を見直した上、該当患者割合の施設基準を15%以上から25%以上に引き上げた点だと思います(『7対...
  • 2016年度改定、4割が60点以上の評価◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年3月4日

    中央社会保険医療協議会総会が2月10日に答申した2016年度診療報酬改定。同日から2月26日にかけてm3.com意識調査(計7回)を実施した。内容を5回に分けて紹介する。2016年度改定は、厳しい財源...
  • 全壊した石巻市立病院、9月に新病院【宮城編◆Vol.4】

    カテゴリー:医療維新 2016年3月3日

    今年9月、震災で甚大な被害を受け、診療不能に陥った石巻市立病院は、再スタートを切る。津波の危険を避け、沿岸部から移転し、機能も一新。以前は急性期病院だったが、一般病床と療養病床とのケアミックスに転換、...
  • 「診療報酬の遍在是正」がキーワード - 中川俊男・日医副会長に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年3月2日

    2025年に向けて、地域包括ケアシステムの構築が進む中で実施された2016年度診療報酬改定。7対1入院基本料の見直しなど、医療機能の分化と連携の推進に向けた改定項目が並ぶ。診療側の立場から中医協の議論...
  • 「南三陸病院」、2015年12月に開設【宮城編◆Vol.1】

    カテゴリー:医療維新 2016年3月1日

    宮城県の沿岸部にある南三陸町。その町の唯一の病院だった公立志津川病院は津波の被害で全壊した。仮設の診療所や病院で診療を続けてきたものの、2015年12月、「南三陸病院」として開院。「総合ケアセンター南...
  • 7対1の要件厳格化、病院団体幹部が危機感

    カテゴリー:医療維新 2016年2月11日

    日本医師会と四病院団体協議会は2月10日、2016年度診療報酬改定に関し、合同で記者会見をした。各団体トップが共通して言及したのは、7対1入院基本料の要件厳格化に伴う病院経営への影響であり、データを蓄...
  • 横倉日医会長、「2016年度改定の5つのポイント」

    カテゴリー:医療維新 2016年2月10日

    日本医師会長の横倉義武氏日本医師会会長の横倉義武氏は、2016年度診療報酬改定の答申を受けて2月10日に会見した。今改定の位置付けについて、「地域包括ケアシステムの構築をバックアップする改定」と評する...
  • 支払側、「全体は評価」、個別に懸念も

    カテゴリー:医療維新 2016年2月10日

    中央社会保険医療協議会による2016年度診療報酬改定の答申を受け2月10日、支払側委員が会見し、「全体としては非常にいい内容になった」(健康保険組合連合会理事の幸野庄司氏)と評価する所感を述べた。個別...
  • 7対1病棟の重症者割合、25%に引き上げ

    カテゴリー:医療維新 2016年2月10日

    2月10日に答申された2016年度診療報酬改定の最重要ポイントは、地域包括ケアシステムの推進と医療機能の分化・強化と連携だ。入院医療の目玉は7対1入院基本料の算定要件の厳格化で、病棟の種別ごとに適切な...
  • 初再診料は据え置き、2016年度改定を答申

    カテゴリー:医療維新 2016年2月10日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は2月10日、2016年度診療報酬改定を答申した(資料は、厚生労働省のホームページ)。今改定は、診療報酬本体は0.49%...
  • 4つの医療機能別、入院料の算定状況提示へ

    カテゴリー:医療維新 2016年2月5日

    厚生労働省の「地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会」(座長:遠藤久夫・学習院大学経済学部教授)は、2月4日の第13回会議で、2016年度の病床機能報告制度の改善案を議論、4つの医療機能と診療報...
  • 診療報酬改定に1047件の意見、パブコメ

    カテゴリー:医療維新 2016年2月3日

    厚生労働省が1月に募集した2016年度診療報酬改定に関するパブリックコメントで、1047件の意見が集まった。2月3日の中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)で...
  • 7対1見直し、「骨抜き」と支払側が懸念

    カテゴリー:医療維新 2016年2月3日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が2月3日に開かれ、2016年度診療報酬改定の個別項目について議論した。入院医療では、7対1入院基本料の要件見直しと看護...
  • 2016年診療報酬改定、附帯意見案を了承

    カテゴリー:医療維新 2016年2月3日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は2月3日、2016年度診療報酬改定の附帯意見案を了承した(資料は、厚生労働省のホームページ)。計18項目で、今改定の重...
  • 支払側意見、「暴言に近い」と日医中川副会長

    カテゴリー:医療維新 2016年1月29日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月29日に開かれ、7対1入院基本料の要件見直しについて議論した(資料は、厚生労働省のホームページ)。支払側と診療側で...
  • 「減薬に成功」で新点数、入院・外来ともに評価

    カテゴリー:医療維新 2016年1月29日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は1月29日、2016年度の個別改定項目について議論、多剤投薬を適正化する観点から、入院患者の内服薬を減薬した場合の「薬...
  • 手術・麻酔、地域包括ケア病棟入院料の包括外へ

    カテゴリー:医療維新 2016年1月29日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月27日に開かれ、入院医療について議論した(資料は、厚生労働省のホームページ)。地域包括ケア病棟入院料の包括範囲から...
  • 看護師の夜勤、計算方法見直しを検討

    カテゴリー:医療維新 2016年1月28日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月27日に開かれ、2016年度診療報酬改定の個別項目について議論した(資料は、厚生労働省のホームページ)。入院医療で...
  • 「内科系の総合病院、経営困難に」と危機感

    カテゴリー:医療維新 2016年1月23日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)の公聴会が1月22日、さいたま市で開催された。埼玉県の保険者や企業経営者、患者、医療提供者ら10人がそれぞれの立場から2...
  • 7対1入院基本料、“平均在院日数の短縮”は明記せず

    カテゴリー:医療維新 2016年1月14日

    中央社会保険医療協議会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月13日に開かれ、パブリックコメントの募集と公聴会の開催に向けて、これまでの議論を整理した資料のとりまとめを行った。7対...
  • 分割調剤、「やむを得ない事情」で認める

    カテゴリー:医療維新 2016年1月13日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は1月13日の会議で、「やむを得ない事情」の場合に分割調剤を認める方針を確認した(資料は、厚生労働省のホームページ)。同...
  • 2016年、注目度1位は「新専門医制度」◆Vol.6

    カテゴリー:医療維新 2016年1月4日

    Q.72016年の見通しや目標などについてお伺いします。2016年の注目トピックスは何ですか(複数回答可)。2016年の注目トピックを尋ねた質問では、1位は「新専門医制度の動向」という結果になった。新...
  • 初再診料の引き上げを要求、診療側

    カテゴリー:医療維新 2015年12月26日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が12月25日に開かれ、支払側と診療側が2016年度診療報酬改定への意見書を提出した(資料は、厚生労働省のホームページ)...
  • 「2回連続のマイナス」、2016年度改定率決定

    カテゴリー:医療維新 2015年12月21日

    政府は12月21日、2016年度診療報酬改定について、ネットの改定率を1.03%のマイナスとすることを決めた。診療報酬本体は0.49%引き上げる一方、薬価(1.22%)と材料(0.11%)を通常改定で...
  • CTは64列以上、MRIは3テスラ以上を高評価

    カテゴリー:医療維新 2015年12月12日

    厚生労働省は、中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は12月11日の会議に、64列以上のマルチスライス型CTや3テスラ以上のMRIなど、高機能の画像診断につい...
  • 7対1厳格化に「やり過ぎ」の声も

    カテゴリー:医療維新 2015年12月10日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が12月9日に開かれ、7対1入院基本料について議論した。厚生労働省は、算定要件のうち「平均在院日数」「在宅復帰率」「重症...
  • 「医療費の地域差、半減へ」、改革の指標設定

    カテゴリー:医療維新 2015年12月8日

    経済財政諮問会議が12月7日に開催され、経済・財政再生改革について議論した。医療の適正化の観点から医療の地域差の「見える化」の推進や、年齢調整後の1人当たり医療費の地域差半減などを目標に掲げた、改革推...
  • 地域医療構想の策定、41県は「2016年度半ば」

    カテゴリー:医療維新 2015年11月26日

    厚生労働省の「地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会」(座長:遠藤久夫・学習院大学経済学部教授)の第12回会議が11月26日に開催され、各都道府県の地域医療構想策定の進捗状況や、2016年度の病...
  • 看護師の「72時間ルール」緩和を提案、厚労省

    カテゴリー:医療維新 2015年11月26日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が11月25日に開かれ、「看護職員の夜勤」「地域加算」「医療資源が少ない地域への配慮」の評価について議論した(認知症につ...
  • 「医療だけ低賃金になる」、横倉日医会長が危機感

    カテゴリー:医療維新 2015年11月26日

    日本医師会の横倉義武会長は11月25日に記者会見し、財務省の財政制度等審議会が11月24日、社会保障関係費増を5000億円弱に抑制することを掲げた「2016年度予算の編成等に関する建議」をまとめたこと...
  • 身体疾患の認知症患者ケア、チーム医療評価

    カテゴリー:医療維新 2015年11月25日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は11月25日、認知症患者が、身体疾患で入院した場合の認知症に対するケアの在り方について議論した(資料は、厚生労働省のホ...
  • 財務相、社会保障費増「5000億円弱に抑制」と念押し

    カテゴリー:医療維新 2015年11月24日

    経済財政諮問会議が11月24日開かれ、「2016年度予算編成の基本方針(案)」や経済・財政一体改革の具体化に向けて議論、麻生太郎財務相は、2016年度の社会保障関係費増について、「5000億円弱に抑え...
  • 地域包括ケア病棟に「急性期対応の報酬を」

    カテゴリー:医療維新 2015年10月30日

    10月28日に開かれた中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)で、日本医師会と四病院団体協議会が共同で、地域包括ケア病棟について「病院機能に着目した診療報酬上の...
  • 介護福祉士や栄養士、チーム医療として評価

    カテゴリー:医療維新 2015年10月27日

    10月23日に開かれた中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)で、厚生労働省は2016年度診療報酬改定の目玉となる一般病棟の入院基本料の見直しをめぐり、算定要件...
  • 「7対1のICU、HCU化?」懸念の声

    カテゴリー:医療維新 2015年10月23日

    10月21日に開かれた中央社会医療保険協議会基本問題小委員会(小委員長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は、入院医療等の調査・評価分科会が実施した2014年度と2015年度の「入院医療等...
  • 7対1病院、要件の厳格化?

    カテゴリー:医療維新 2015年10月15日

    中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授長)が10月14日に開かれ、入院医療の機能分化の推進について議論した。2014年度改定では、機能分化推進のため7対1入院基...
  • 「経営悪化」の可能性、大学も例外にあらず

    カテゴリー:医療維新 2015年9月15日

    石井公認会計事務所所長の石井孝宜氏札幌市で開催された第57回全日本病院学会で9月12日、石井公認会計事務所所長の石井孝宜氏は、「診療報酬のリバウンドと医療政策のパラダイムシフト~財務の視点からふたつの...