m3.com トップ>記事検索結果

「SAH」の検索結果

  • 「何となく違和感」、見逃し防ぐ勘を磨く【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 8月21日

    学附属さいたま医療センタージュニアレジデント2年目の斎藤健貴氏が救急外来で遭遇したくも膜下出血(SAH)症例は、頭痛の鑑別の怖さを改めて示した。見逃さないために、あるいはそもそもの発症原因を見極めるた
  • 救急外来、危ない頭痛の見分け方【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 8月18日

     自治医科大学附属さいたま医療センターに救急搬入された30歳代女性患者は、「多分片頭痛」の触れ込みに反し、くも膜下出血(SAH)だった。速やかに診断できたとはいえ、「頭痛に予断は禁物」を痛感することになったのは、初期対応を担
  • 「頭痛持ちの若い女性」、片頭痛と思いきや【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 8月14日

    。 既往症 もともとの頭痛持ち(頭痛の詳細は聴取せず) 家族歴 母:脳梗塞 叔母:くも膜下出血(SAH) 生活歴 飲酒・喫煙 なし 内服薬 ナロンエース、ベンザブロック、ハレナース アレルギー ハウスダスト、犬・猫
  • 泣きやまない2カ月男児、意外な原因【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2015年10月1日

    髄膜炎疑い、採血後に優先すべき対応は Vol.2 髄膜炎に複数梗塞、行うべき検査は Vol.3 避けたい「鎮痛薬処方、実はSAH」 Vol.4 泣きやまない2カ月男児、意外な原因 急な耳痛の苦悶様表情の20代男性 講師の名古屋掖済会察病院救急科
  • 避けたい「鎮痛薬処方、実はSAH」【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2015年9月29日

    1年で数例は歩いてくる頭痛患者の中に紛れ込むSAH(クモ膜下出血)。 ERではこれを見逃さずに診断する必要がある。 突然発症だがいつもと同じ様な頭痛と表現するWalk in女性。果してSAHか機能性頭痛か。 SAHを見逃さない問診
  • 急性頭痛のSAH除外基準、精度良

    カテゴリー:海外ジャーナル 2015年3月2日

    カナダの救急科で腰椎穿刺を受けた非外傷性急性頭痛患者1739人を対象に、traumatictapと動脈瘤性クモ膜下出血を鑑別する脳脊髄液所見を前向きコホート研究で検討。髄液にキサントクロミーが見られず...
  • 頭痛患者のSAH同定に新基準

    カテゴリー:海外ジャーナル 2013年9月27日

     神経学的欠損のない急性頭痛患者2131人を対象に、クモ膜下出血(SAH)の臨床的判断基準の確度をコホート研究で検証。既定の基準(40歳以上、頸部痛または硬直、意識消失、活動中に発症)は感度98.5%、特異度27
  • SAH後マグネシウム、効果なし

    カテゴリー:海外ジャーナル 2012年5月31日

     動脈瘤性クモ膜下出血(SAH)の発症後4日以内の患者1204人を対象に、硫酸マグネシウムの効果を第3相無作為化試験で検討(MASH-2試験)。転帰不良(3カ月後の改訂Rankin尺度4-5または死亡)の割合はマグネシウム群で26