m3.com トップ>記事検索結果

「SAH」の検索結果

  • 有機リン中毒急患、よくある誤診とピットフォール

    カテゴリー:臨床ニュース 10月1日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 外来加療可能な市中肺炎を見分ける方法

    カテゴリー:臨床ニュース 9月24日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 敗血症?上気道炎3症状から精査対象を見分けるポイント

    カテゴリー:臨床ニュース 9月17日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 数日後にケトアシドーシス!?糖尿病患者の不定愁訴にご用心

    カテゴリー:臨床ニュース 9月10日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 「コーヒー残渣様嘔吐だから消化管出血」とは限らない

    カテゴリー:臨床ニュース 9月3日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 腹痛急患、やせた高齢女性の腸閉塞はパンツまで脱がせるべし

    カテゴリー:臨床ニュース 8月27日

    すべし! 造影CTの読影は難しい! 必ず放射線科医に読影依頼 後頸部痛、後頭部痛→椎骨動脈解離→SAH、小脳脳幹梗塞 胸痛→冠動脈解離→急性冠症候群 心窩部痛→腹腔動脈解離→腹腔内出血 左側胸部痛、左上腹部痛→脾動脈解離→脾梗塞
  • 耳鼻咽喉科救急、成人急性喉頭蓋炎で決め手になる問診

    カテゴリー:臨床ニュース 8月20日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 気管支喘息・COPD急患への対応で失敗しないために

    カテゴリー:臨床ニュース 8月13日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 非緊急の不整脈で泥沼にはまらないコツ

    カテゴリー:臨床ニュース 8月6日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 胸痛急患、こんなにある急死へのピットフォール

    カテゴリー:臨床ニュース 7月30日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 高血圧放置患者の救急受診、「妥当な血圧」への戻し方

    カテゴリー:臨床ニュース 7月23日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見

    カテゴリー:臨床ニュース 7月16日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと Vol. 3 めまい急患、即画像を撮るべき5つの所見
  • 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと

    カテゴリー:臨床ニュース 7月9日

     全文・全図表収録のアプリ版が便利。詳細はこちら 関連リンク 研修医当直御法度 第6版 Vol. 1 SAHを見つける2つの問診 Vol. 2 髄膜炎・脳炎――当直の研修医が即すべきこと
  • SAHを見つける2つの問診――『研修医当直御法度』

    カテゴリー:臨床ニュース 7月3日

    □ 細菌性髄膜炎を疑ったら、腰椎穿刺の結果を待たずに、来院30分以内に抗菌薬開始 くも膜下出血初期対応のピットフォール 若年者なのでSAHを考えない(脳動静脈奇形破裂) 「自力歩行で受診」にだまされる 発症後数日してから多彩な症状にだまされる(腰痛、下肢痛など)
  • SAHで頭痛訴えるも「甘え」と一蹴

    カテゴリー:臨床ニュース 2019年5月20日

    スポーツによるケガについて、ご意見があればお聞かせください。(自由回答) 「指導」について バトミントン中にSAH(クモ膜下出血)になって頭痛を訴えて休憩を申し出たのに、先生に「甘ったれるな」と激怒され試合開始、
  • 急性頭痛のSAH除外基準、精度良

    カテゴリー:海外ジャーナル 2015年3月2日

    カナダの救急科で腰椎穿刺を受けた非外傷性急性頭痛患者1739人を対象に、traumatictapと動脈瘤性クモ膜下出血を鑑別する脳脊髄液所見を前向きコホート研究で検討。髄液にキサントクロミーが見られず...
  • 頭痛患者のSAH同定に新基準

    カテゴリー:海外ジャーナル 2013年9月27日

     神経学的欠損のない急性頭痛患者2131人を対象に、クモ膜下出血(SAH)の臨床的判断基準の確度をコホート研究で検証。既定の基準(40歳以上、頸部痛または硬直、意識消失、活動中に発症)は感度98.5%、特異度27
  • SAH後マグネシウム、効果なし

    カテゴリー:海外ジャーナル 2012年5月31日

     動脈瘤性クモ膜下出血(SAH)の発症後4日以内の患者1204人を対象に、硫酸マグネシウムの効果を第3相無作為化試験で検討(MASH-2試験)。転帰不良(3カ月後の改訂Rankin尺度4-5または死亡)の割合はマグネシウム群で26