m3.com トップ > 学会速報 > 第71回 米国糖尿病学会(ADA2011)> 取材速報

第71回 米国糖尿病学会(ADA2011)  【開催期間:2011年6月24日~28日】

Look AHEAD Trialの4年後の結果:罹病期間が短く、HbA1c低値の2型糖尿病ではライフスタイル強化介入により糖尿病が寛解する可能性が高い

2011年6月26日 

第71回米国糖尿病学会(ADA)学術集会の初日(6月24日)、“Four-Year Outcomes of an Intensive Lifestyle Intervention in Type 2 Diabetes”と題するシンポジウムにおいて、肥満を伴う2型糖尿病患者を対象にライフスタイルへの強化介入の有効性を検討したLook AHEAD(Action for Health in Diabetes)Trialの4年後の結果が論じられた。本記事では糖尿病が寛解する可能性について報告したAla... 続きを読む