m3.com トップ > 学会速報 > 第71回 米国糖尿病学会(ADA2011)> 取材速報

第71回 米国糖尿病学会(ADA2011)  【開催期間:2011年6月24日~28日】

2型糖尿病の抑うつ症状や大うつ病は全死亡の独立したリスク因子:ACCORD参加者対象の調査

2011年6月26日 

抑うつ症状は成人糖尿病患者の20~25%で認められ、高齢の糖尿病患者では全死亡のリスク因子であることが報告されている。しかし、2型糖尿病患者において、抑うつ症状が大血管障害や細小血管障害に及ぼす影響については十分に検討されていなかった。そこで米国ノースカロライナ州Winston-SalemのO’Conner PJ氏らは、この課題を検討するためにACCORD試験参加者を対象に健康関連QOL調査を行い、その結果を6月24日から米国サンディエゴ市で開催されている第71回米国糖尿病学会学術集会で報告した... 続きを読む