m3.com トップ > 学会速報 > 第71回 米国糖尿病学会(ADA2011)> 取材速報

第71回 米国糖尿病学会(ADA2011)  【開催期間:2011年6月24日~28日】

1型糖尿病妊婦の妊娠36週後のHbA1c値はデテミルとNPHで非劣性が証明され、空腹時血糖値はデテミルの方が有意に良好

2011年6月28日 

これまでに、1型糖尿病妊婦に対する超速効型インスリンアナログ製剤(インスリンアスパルト)の有効性と安全性はランダム化比較試験で確認されているが、持効型溶解インスリンアナログ製剤については検討されていなかった。そこで、デンマークCopenhagen University HospitalのElisabeth R. Mathiesen氏、米国 Sansum Diabetes Research InstituteのLois Jovanovič氏らは1型糖尿病妊婦を対象に、インスリンアスパルトの併用下... 続きを読む