m3.com トップ > 学会速報 > 第71回 米国糖尿病学会(ADA2011)> 取材速報

第71回 米国糖尿病学会(ADA2011)  【開催期間:2011年6月24日~28日】

ストレスは、抑うつ症状、炎症や免疫系、代謝系にも悪影響を及ぼし、2型糖尿病のリスクを上昇させることにも大きく関与

2011年6月29日 

第71回米国糖尿病学会学術集会の第4日目(6月27日)、“Stress and Diabetes”と題するシンポジウムが開催され、ストレスが生じる機序、ストレスに対する生体の生物学的反応、2型糖尿病のリスク因子としてのストレスの重要性などについて、3名のエキスパートが講演を行った。 第54回 日本○○○○病学会の他のスライド、記事はこちら --> まずギリシャの... 続きを読む