m3.com トップ > 学会速報 > 第47回 欧州糖尿病学会(EASD2011)> 取材速報

第47回 欧州糖尿病学会(EASD2011)  【開催期間:2011年9月12日~16日】

2型糖尿病の発症メカニズム、進む遺伝子解析

2011年9月15日 

糖尿病の患者数は2030年には世界で4億3,800万人に達することが予想され、疫病のような広がりを見せている。この世界的な課題と言える糖尿病に対し根本的な解決策が求められている。University of OxfordのI. Prokopenko氏は主に健常者を対象とした遺伝子変異の研究から得られた、糖尿病の病因に関する知見を第47回欧州糖尿病学会のシンポジウム(9月13日)で紹介。糖尿病発症に至るメカニズム解明に向けて着実に進んでいる現状を解説した。 ... 続きを読む