m3.com トップ > 学会速報 > 第47回 欧州糖尿病学会(EASD2011)> 取材速報

第47回 欧州糖尿病学会(EASD2011)  【開催期間:2011年9月12日~16日】

2型糖尿病でのBOTでのアスパルト30Mixとグラルギンのメタ解析結果

2011年9月16日 

2型糖尿病のBOT(Basal supported Oral Therapy)では、経口血糖降下薬に二相性インスリンアナログ製剤あるいは持効型溶解インスリンアナログ製剤のどちらを併用すべきかについて議論が続いている。この課題について検討するために、ポーランドのJagiellonian UniversityのMalecki MT氏らは、既報文献のシステマティックレビューとメタ解析を行い、その結果をA. Schubert氏が9月12~16日にポルトガル、リスボン市で開催された第47回欧州糖尿病学会(... 続きを読む