m3.com トップ > 学会速報 > 第47回 欧州糖尿病学会(EASD2011)> 取材速報

第47回 欧州糖尿病学会(EASD2011)  【開催期間:2011年9月12日~16日】

2型糖尿病では血圧値と心血管イベント発生リスク、死亡リスクの関連がUカーブを示し、 血圧が低い群でもリスク上昇を認めた

2011年9月16日 

2型糖尿病の血圧管理において、近年、診療ガイドラインが推奨する降圧目標値を疑問視する見方がある。そこで、スウェーデンUppsala UniversityのJ. Sundstrom氏らは、プライマリケアの糖尿病患者の大規模集団を対象に、心血管イベントの発生リスク、死亡リスクが最も低くなる収縮期/拡張期血圧を調べ、その結果を9月12~16日にポルトガル、リスボン市で開催された第47回欧州糖尿病学会(EASD)で報告した。 第54回 日本○... 続きを読む