m3.com トップ > 学会速報 > 第47回 欧州糖尿病学会(EASD2011)> 取材速報

第47回 欧州糖尿病学会(EASD2011)  【開催期間:2011年9月12日~16日】

妊娠糖尿病は一般的な糖尿病とは診断基準が異なり、軽症であっても治療すべき

2011年9月16日 

ポルトガル、リスボン市で開催されている第47回欧州糖尿病学会の3日目、“Controversies in gestational diabetes”と題するシンポジウムが開催され、妊娠糖尿病の診断基準、軽症例を治療すべきか否か、妊娠糖尿病によって転帰不良となる症例の同定と管理という3つのテーマについて、欧州のエキスパート3名が講演を行った。 第54回 日本○○○○病学会の他のスライド、記事はこちら --> ... 続きを読む