m3.com トップ > 学会速報 > 第21回 世界糖尿病会議:IDF2011> 取材速報

第21回 世界糖尿病会議:IDF2011  【開催期間:2011年12月4日~8日】

夜間低血糖、重度でなくても自己管理能力や睡眠の質を障害

2011年12月7日 

重度ではない低血糖は低血糖イベントの大多数を占め、また、夜間の低血糖に対する患者のおそれが強いことが報告されている。そこで、米国カリフォルニア州The Brod GroupのM. Brod氏らは重度ではない夜間低血糖に関して3つのアプローチで調査を行い、重度ではない夜間低血糖が糖尿病患者の血糖自己管理、睡眠の質、社会生活機能に及ぼす影響を検討し、A. Busk氏がその結果を12月4~8日にアラブ首長国連邦、ドバイで開催された第21回世界糖尿病会議:IDF2011で報告した。 ... 続きを読む