m3.com トップ > 学会速報 > 第21回 世界糖尿病会議:IDF2011> 取材速報

第21回 世界糖尿病会議:IDF2011  【開催期間:2011年12月4日~8日】

2型糖尿病の発症予測、アディポネクチン等を追加すべき

2011年12月7日 

中国において糖尿病および耐糖能異常の著しい増加が見られており、早期に発症リスクの高い症例を同定し、予防的介入を行う必要性が高まっている。そこで、香港大学のY.C. Woo氏らは、中国人集団を5年間追跡して、2型糖尿病の発症を予測する血清中の肥満関連バイオマーカーを同定、そのバイオマーカーを従来の予測モデルに組み入れることで2型糖尿病の発症予測能が向上するかどうかを検討し、その結果を12月4~8日にアラブ首長国連邦、ドバイで開催された第21回世界糖尿病会議:IDF2011で報告した。 ... 続きを読む