m3.com トップ > 学会速報 > 第21回 世界糖尿病会議:IDF2011> 取材速報

第21回 世界糖尿病会議:IDF2011  【開催期間:2011年12月4日~8日】

ラマダンの断食、妊娠女性の食後血糖が上昇、アラブ首長国連邦の調査

2011年12月10日 

妊娠女性の食事制限は、母体および周産期の転帰を悪化させる可能性が指摘されている。イスラム教のラマダンの期間は、日の出から日没まで飲食が禁じられる。このラマダンの期間は、妊娠中の食事制限が血糖値や血糖コントロールに及ぼす影響を検討することができる興味深い機会と考えられる。アラブ首長国連邦・Abu Dhabi Health Care Services-Ambulatory Health Care ServicesのL. Baynouna氏らは、ラマダン期間中に断食した糖尿病ではない妊娠女性の空腹時... 続きを読む