m3.com トップ > 学会速報 > 第21回 世界糖尿病会議:IDF2011> 取材速報

第21回 世界糖尿病会議:IDF2011  【開催期間:2011年12月4日~8日】

SGLT2の阻害薬、安全性の検討課題残るも2型糖尿病治療の新たな選択肢に

2011年12月11日 

アラブ首長国連邦、ドバイで開催された第21回世界糖尿病会議:IDF2011の最終日、「A new class of drugs: Inhibitors of renal glucose transport」と題するMeet-The-Expertセッションが行われ、英国・リバプール大学のJ. Wilding氏が、新規薬剤として注目されるSGLT(ナトリウム・グルコース共輸送体)阻害薬の作用機序と臨床試験成績について解説した。 血中の過剰なグルコースは糸球体でろ過され、尿細管で再吸収される。この... 続きを読む