m3.com トップ > 学会速報 > 第55回 日本糖尿病学会> 取材速報

第55回 日本糖尿病学会  【開催期間:2012年5月17日~19日】

過去90日間の頻回な低血糖、1型・2型糖尿病ともに睡眠の質低下のリスク

2012年5月21日 

 睡眠の質と糖代謝の間には、密接な関係があることが報告されているが、これまで睡眠の質に影響を与える要因としての低血糖は十分に検討されていない。そこで天理よろづ相談所病院内分泌内科の林野泰明氏らは、1型、2型糖尿病患者を対象に、妥当性が検証されている睡眠質問票を用いて睡眠の質を評価し、過去90日間の低血糖頻度との関係を検討、最終日5月19日の一般口演で報告。林野氏は低血糖の頻度が高いほど、睡眠の質低下リスクが高まり、低血糖が多い患者では睡眠障害にも注意する必要があると解説した。 ... 続きを読む