m3.com トップ > 学会速報 > 第55回 日本糖尿病学会> 取材速報

第55回 日本糖尿病学会  【開催期間:2012年5月17日~19日】

血圧・血糖管理の重要性を改めて示す、OMEGAスタディ糖尿病サブ解析

2012年5月21日 

 OMEGAスタディは、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)オルメサルタンが投与された50-79歳の本態性高血圧患者を対象に、脳・心血管疾患の発症を評価した前向き大規模コホート研究。2005年7月1日-2010年6月30日まで実施され、登録症例数は1万5255人。最終日5月19日、順天堂大学医学部内科学の河盛隆造氏は、このOMEGAスタディの対象者を糖尿病の有無で分けて検討した糖尿病サブ解析の結果を一般口演で報告。糖尿病患者の脳・心血管イベント発症リスクの高さを改めて指摘し、血糖、血圧とも... 続きを読む