m3.com トップ > 学会速報 > 第72回 米国糖尿病学会(ADA2012)> 取材速報

第72回 米国糖尿病学会(ADA2012)  【開催期間:2012年6月8日~12日】

低血糖で心血管疾患リスク上昇、血栓形成やQT延長など複数の機序が関与

2012年6月9日 

 糖尿病における低血糖は治療上大きな課題であるが、臨床試験でそのリスクを重視すべき報告が相次いだことから、ここ数年、さらに大きな関心を集めている。6月8日、米国フィラデルフィアで開催された第72回米国糖尿病学会(ADA)の初日、シンポジウム「Clinical Aspects of Hypoglycemia in Diabetes―Consequences and Prevention」で低血糖がもたらすリスクやその機序について、最近の臨床試験データや知見が紹介された。ここでは、低血糖と心血管疾患... 続きを読む