m3.com トップ > 学会速報 > 第72回 米国糖尿病学会(ADA2012)> 取材速報

第72回 米国糖尿病学会(ADA2012)  【開催期間:2012年6月8日~12日】

健康関連QOLの低下は昼間の低血糖より夜間低血糖で大きい、time trade-off法による調査

2012年6月11日 

 低血糖は症状そのものだけでなく、低血糖に対する恐怖などを通して糖尿病患者の健康関連QOLに悪影響を与えることが知られている。中でも夜間低血糖は、症状の予測ができず、適切なアプローチも難しいため特に懸念される有害事象であるが、健康関連QOLに与える影響について昼間の低血糖との違いは十分明らかになっていなかった。英国Llandough HospitalのMarc Evans氏は夜間低血糖と昼間の低血糖が健康関連QOLに与える影響の差について、time trade-off法を用いて調査し、6月9日の... 続きを読む