m3.com トップ > 学会速報 > 第35回 日本高血圧学会> 取材速報

第35回 日本高血圧学会  【開催期間:2012年9月20日~22日】

慢性腎臓病で夜間降圧不十分、腎イベント発症のリスク因子

2012年9月22日 

 慢性腎臓病と高血圧は互いに悪影響を与えあうことが知られているが、夜間高血圧と腎機能低下の関連は十分に明らかにされていない。名古屋市立大学心臓・腎高血圧内科学の渡邉周一氏らは、慢性腎臓病患者を対象に、夜間血圧の絶対値、血圧の日内変動と腎機能低下の関連を検討し、9月20日の高得点演題で発表。渡邉氏は夜間降圧が不十分な患者では、腎機能低下のリスクが高いことが示されたと解説した。  対象は1999年1月から2012年6月の間に24時間自由行動下血圧測定(ABPM)を施行... 続きを読む