m3.com トップ > 学会速報 > 第48回 欧州糖尿病学会(EASD2012)> 取材速報

第48回 欧州糖尿病学会(EASD2012)  【開催期間:2012年10月1日~5日】

日本人2型糖尿病の約1/4、基礎インスリン打ち忘れを過小報告

2012年10月5日 

 2型糖尿病患者では、インスリン治療のアドヒアランスが悪く、その結果、血糖コントロール不良ひいては糖尿病合併症による入院の増加につながることが過去の文献で報告されている。しかし、指示された通りのインスリン注射ができてないことやその頻度が与える影響に関して、日本人の2型糖尿病患者を対象とした検討はほとんど行われていない。東京都済生会中央病院糖尿病臨床研究センター長の渥美義仁氏らは、インターネットを用いた国際的な横断的調査GAPP2TM(Global Attitude of Patients and... 続きを読む