m3.com トップ > 学会速報 > 第48回 欧州糖尿病学会(EASD2012)> 取材速報

第48回 欧州糖尿病学会(EASD2012)  【開催期間:2012年10月1日~5日】

低血糖による死亡の機序、研究要するdead in bed症候群

2012年10月6日 

 近年の大規模臨床試験で低血糖による死亡リスクの上昇が報告されたことで、糖尿病における低血糖と死亡の関連について関心が高まっている。10月3日のシンポジウム「Hypoglycemia and mortality in diabetes」(糖尿病における低血糖と死亡)では、シェフィールド大学のSimon Heller氏、エジンバラ大学のBrian M. Frier氏、モナシュ大学のSophia Zoungas氏の3人が登壇し、糖尿病患者の低血糖による死亡の実態や発生機序、また、これまでの臨床試験結... 続きを読む