m3.com トップ > 学会速報 > 第48回 欧州糖尿病学会(EASD2012)> 取材速報

第48回 欧州糖尿病学会(EASD2012)  【開催期間:2012年10月1日~5日】

研究進むSGLT2阻害薬、メタ解析で有効性と安全性を検証

2012年10月8日 

 ナトリウム・グルコース共輸送体2(SGLT2)阻害薬は、腎尿細管でのグルコース再吸収を抑制し、尿への排出を促進することで、血糖降下作用を発揮する新しいクラスの糖尿病治療薬であり、2型糖尿病に対し複数の薬剤の開発が進行中である。ギリシャ・アリストテレス大学のA. Tsapas氏らは、これまでに発表された臨床試験をもとに、SGLT2阻害薬の系統的レビューとメタ解析を実施、その結果を10月5日に発表した。Tsapas氏は、メタ解析の結果、SGLT2阻害薬のHbA1c低下作用や尿路感染症リスクなどが示... 続きを読む