m3.com トップ > 学会速報 > 第74回 日本臨床外科学会総会> 取材速報

第74回 日本臨床外科学会総会  【開催期間:2012年11月29日~2012年12月1日】

POPから経肛門NOSE、大腸がんReduced Port Surgery

2012年11月30日 

 近年、Reduced Port Surgery(RPS)という概念が外科領域で浸透しつつある。RPSは、術式や手術器具を工夫することで、手術時の切開の数や大きさをなるべく少なく、小さくして、低侵襲および整容性の向上をはかる試みと言える。最近では膣・肛門から切除標本を摘出し、腹壁破壊を最小限にとどめるNOSE(natural orifice specimen extraction)などのアプローチも試みられている。大阪大学消化器外科の竹政伊知朗氏は、11月29日のシンポジウムで大腸がんに対するR... 続きを読む