m3.com トップ > 学会速報 > 第26回 日本冠疾患学会> 取材速報

第26回 日本冠疾患学会  【開催期間:2012年12月14日~15日】

On pump beatingとOPCAB、基本術式の検討

2012年12月15日 

 人工心肺非使用心拍動下冠動脈バイパス手術(OPCAB)は、人工心肺による合併症を回避でき、日本では欧米に比べ多く選択される術式である。一方、人工心肺使用心拍動下冠動脈バイパス手術(on pump beating CABG)と比べた優位性については十分明らかになっていない。神戸市立医療センター中央市民病院心臓血管外科の中村健氏は、施設における基本術式の変更に伴い、on pump beating CABG とOPCABの成績を後ろ向きに検討し、12月14日に発表。中村氏はon pump beati... 続きを読む