m3.com トップ > 学会速報 > 第56回 日本糖尿病学会> 取材速報

第56回 日本糖尿病学会  【開催期間:2013年5月16日~18日】

メトホルミン1,000mg/日増量、安全性に問題なく血糖改善効果高まる

2013年5月16日 

 最近、日本でもメトホルミン2,250mg/日までの増量が可能になったが、メトホルミンは中等度以上の腎機能障害例では乳酸アシドーシスのリスクがあるため禁忌とされており、糖尿病患者あるいは高齢者では腎機能低下例が多いと考えられることから、メトホルミンの増量には慎重を期す必要もある。こうした背景の下、大館市立総合病院内分泌代謝神経内科の池島進氏らは、メトホルミン500mg/日で血糖コントロール不十分な2型糖尿病患者を対象に、メトホルミン用量を1,000mg/日に増量し、その安全性と有効性を検討し、5... 続きを読む