m3.com トップ > 学会速報 > 第56回 日本糖尿病学会> 取材速報

第56回 日本糖尿病学会  【開催期間:2013年5月16日~18日】

健康成人の低炭水化物食で総死亡リスクの上昇認める、観察研究のメタ解析

2013年5月18日 

 近年、減量法や糖尿病治療として低炭水化物食(糖質制限食)が注目されている。実際に低炭水化物食は短期的(数週間から数年間)の減量や動脈硬化リスクの改善に有効であることが示唆されている。一方で長期的なアウトカムや安全性については十分に明らかとなっていない。そこで国立国際医療研究センター病院糖尿病・代謝・内分泌科の能登洋氏らは、低炭水化物食による総死亡および心血管疾患リスクについてメタ解析を実施し、その結果を5月17日に報告した。能登氏は低炭水化物食による長期的な効果は認められず、有意な死亡リスクの... 続きを読む