m3.com トップ > 学会速報 > 第73回 米国糖尿病学会(ADA2013)> 取材速報

第73回 米国糖尿病学会(ADA2013)  【開催期間:2013年6月21日~25日】

メタボリック症候群の運動、ストレッチに比べレストラティブヨガ有効

2013年6月23日 

 ライフスタイルへの介入によって、2型糖尿病の発症を予防できることが報告されている。総脂肪や局所の脂肪、減量における有酸素運動の有効性も証明されているが、肥満者や座位中心の生活習慣を有する人などに対して有効な方法は十分明らかになっていない。米国カリフォルニア大学サンディエゴ校のMaria Rosario G Araneta氏らは、メタボリック症候群を対象に、短時間に行う簡単なヨガとして知られるレストラティブヨガ(restorative yoga;回復のためのヨガ)とストレッチを比較検討するPRY... 続きを読む