2型糖尿病はうつ病あるいは疼痛との関連が知られているが、合併する疼痛が2型糖尿病患者のうつ病治療にどのような影響を及ぼすかを検討した研究はこれまであまり行われていない。また、2型糖尿病とうつ病および疼痛との関連に対して、ビタミンD2(25-OH-D)補充が果たす役割についても明らかになっていない。米国・ロヨラ大学のTodd Doyle氏らは 、大うつ病性障害を合併する2型糖尿病女性を対象として、ビタミンD2の有効性を検討するSunshine試験を実施、そ..."/>

m3.com トップ > 学会速報 > 第73回 米国糖尿病学会(ADA2013)> 取材速報

第73回 米国糖尿病学会(ADA2013)  【開催期間:2013年6月21日~25日】

うつ病合併2型糖尿病女性の疼痛緩和、ビタミンD2補充が有望

2013年6月25日 

2補充が有望" />  2型糖尿病はうつ病あるいは疼痛との関連が知られているが、合併する疼痛が2型糖尿病患者のうつ病治療にどのような影響を及ぼすかを検討した研究はこれまであまり行われていない。また、2型糖尿病とうつ病および疼痛との関連に対して、ビタミンD2(25-OH-D)補充が果たす役割についても明らかになっていない。米国・ロヨラ大学のTodd Doyle氏らは 、大うつ病性障害を合併する2型糖尿病女性を対象として、ビタミンD2の有効性を検討するSunshine試... 続きを読む