m3.com トップ > 学会速報 > 第73回 米国糖尿病学会(ADA2013)> 取材速報

第73回 米国糖尿病学会(ADA2013)  【開催期間:2013年6月21日~25日】

HbA1c変動大きい1型糖尿病、致死的MI多く非致死的MI少ない

2013年6月26日 

 1型糖尿病における血糖値と冠動脈疾患(CAD)との関連については十分明らかになっておらず、多くの大規模コホート研究では、血糖管理とCAD発症との間に確固たる関係は示されていない。しかし、Pittsburgh Epidemiology of Diabetes Complications(EDC)試験では、HbA1c高値はCAD死亡リスクの上昇と関連すると報告されており、DCCTデータの再解析を含むいくつかの研究では、血糖値変動が合併症リスクを高める可能性が示唆されている。米国ピッツバーグ大学のR... 続きを読む