m3.com トップ > 学会速報 > 第73回 米国糖尿病学会(ADA2013)> 取材速報

第73回 米国糖尿病学会(ADA2013)  【開催期間:2013年6月21日~25日】

ACCORD試験における心血管死亡、インスリン用量との関連なし

2013年6月26日 

 ACCORD試験ではHbA1c6.0%未満を目標とした強化療法群で標準療法群と比べて総死亡率および心血管(CV)死亡率が有意に増加した。強化療法群の死亡率上昇をもたらした因子については、事後解析により低血糖やHbA1cの急激な低下、体重増加、特定の薬剤の使用などについて検討されているが、明確な結論はまだ得られていない。HbA1cに関して行われた最近の研究によると、強化療法群においてHbA1c高値と死亡率上昇の関連が示唆されており、ACCORD試験のプロトコールから、このような患者では高用量のイ... 続きを読む