m3.com トップ > 学会速報 > 第49回 欧州糖尿病学会(EASD2013)> 取材速報

第49回 欧州糖尿病学会(EASD2013)  【開催期間:2013年9月23日~27日】

UKPDS主要結果から15年、その成果を振り返る

2013年9月26日 

 2型糖尿病治療に大きな影響を及ぼしたUKPDS(United Kingdom Prospective Diabetes Study)の主要結果は、1998年にここバルセロナで開催された第35回EASDで2日間にわたり発表された。9月25日、このUKPDS試験の成果を振り返るシンポジウムが開催され、当初からUKPDS試験に深く関わった英国オックスフォード大学糖尿病臨床試験ユニットのRury Holman氏とオックスフォード糖尿病内分泌代謝センターのDavid Matthews氏が、UKPDS試験... 続きを読む