m3.com トップ > 学会速報 > 第49回 欧州糖尿病学会(EASD2013)> 取材速報

第49回 欧州糖尿病学会(EASD2013)  【開催期間:2013年9月23日~27日】

心不全と糖尿病、死の交差点と捉え対策を

2013年9月28日 

 糖尿病により心血管疾患リスクが増大することはよく知られているが、糖尿病と心不全の関連については十分明らかになっていない。9月26日に開催された欧州心臓病学会(ESC)との共同シンポジウム「心不全と糖尿病:死の交差点(deadly intersection)」では英国グラスゴー大学のJohn McMurray氏、米国テキサス大学サウスウェスタン医療センターのDarren K. McGuire氏、英国グラスゴー王立病院のMiles Fisher氏が、糖尿病における心不全の合併率や予後、治療法などに... 続きを読む