m3.com トップ > 学会速報 > 第49回 欧州糖尿病学会(EASD2013)> 取材速報

第49回 欧州糖尿病学会(EASD2013)  【開催期間:2013年9月23日~27日】

アルブミン尿は心腎疾患の代理エンドポイントになるか?

2013年9月29日 

 アルブミン尿は心腎疾患(cardiorenal disease)の代理エンドポイント(surrogate endpoint)として一般的に受け入れられているが、この関係に疑問の余地はないのだろうか。9月27日のディベートセッションで心腎疾患の代理エンドポイントとしてのアルブミン尿が取り上げられ、肯定と否定に分かれて議論が交わされた。オランダ・フローニンゲン大学医療センターのDick de Zeeuw氏が肯定の立場から、英国キングスカレッジロンドンのGiancarlo Viberti氏が否定の立... 続きを読む