m3.com トップ > 学会速報 > 第49回 欧州糖尿病学会(EASD2013)> 取材速報

第49回 欧州糖尿病学会(EASD2013)  【開催期間:2013年9月23日~27日】

デグルデクとアスパルトの配合注IDegAspの低血糖リスク低減、メタ解析で確認

2013年9月30日 

 インスリン デグルデク(以下、デグルデク)70%とインスリン アスパルト(以下、アスパルト)30%を配合したIDegAspは、デグルデクに基づく平坦で安定した24時間以上の基礎インスリン作用とアスパルトに基づく追加インスリン作用を1回の投与で得られる新しいインスリンアナログ製剤である。デグルデクはインスリン グラルギン(以下、グラルギン)に比べ、有意に低血糖の発現リスクが少ないことがメタ解析によって示されていることから(Diabetes Obes Metab. 2013;15(2):175-8... 続きを読む