m3.com トップ > 学会速報 > 第51回 日本癌治療学会学術集会> 取材速報

第51回 日本癌治療学会学術集会  【開催期間:2013年10月24日~26日】

前立腺がん積極的サーベイランス症例検出にPSAD有用

2013年10月26日 

 低リスク前立腺がんに対する積極的サーベイランス(active surveillance;AS)は重要な治療方針の一つだが、適応基準は明確化されておらず、ASを施行した中には経過中にステージの進行などにより根治的治療が必要な場合がある。そこで京都大学大学院医学研究科泌尿器科の井上貴博氏らは、前立腺全摘術後のAS可能と推察された症例の病理標本を用いて、術後にGleason scoreの上昇または病理学的病期が進行し治療が必要になる症例を予測する因子を後ろ向きに解析し10月25日に報告した。井上氏は... 続きを読む