m3.com トップ > 学会速報 > 第22回 世界糖尿病会議(IDF2013)> 取材速報

第22回 世界糖尿病会議(IDF2013)  【開催期間:2013年12月2日~6日】

2型糖尿病のアルブミン尿、睡眠時間とU字形の関連

2013年12月4日 

 疫学的調査により、睡眠時間と健康上の有害転帰はU字形に関連することが示唆されており、実際に、糖尿病患者における肥満およびHbA1cにはこの関連性が見られることが報告されている(Ohkuma T, et al. Diabetes Care. 2013;36:611-7.)。しかし、慢性腎臓病(CKD)に対する睡眠時間の影響について検討した報告は少ない。そこで福岡歯科大学の大隈俊明氏らは、2型糖尿病患者における睡眠時間とアルブミン尿の関連を検討し12月3日に報告した。大隈氏は、2型糖尿病患者におけ... 続きを読む