m3.com トップ > 学会速報 > 第22回 世界糖尿病会議(IDF2013)> 取材速報

第22回 世界糖尿病会議(IDF2013)  【開催期間:2013年12月2日~6日】

2型糖尿病のBasal Bolus療法、デグルデクは長期に有用

2013年12月5日 

 インスリン デグルデク(以下、デグルデク)は平坦で安定した血糖降下作用が長時間持続する持効型インスリン製剤であり、2型糖尿病患者においてインスリン グラルギン(以下、グラルギン)に比べ低血糖発現頻度を高めずに血糖コントロールの改善を得られることが52週間の非盲検treat to target試験で認められている(Lancet. 2012;379(9825):1498-507)。今回、米国ベイラー医科大学のAlan Garber氏らは、この試験の26週間延長試験結果を12月3日に発表した。Gar... 続きを読む