m3.com トップ > 学会速報 > 第22回 世界糖尿病会議(IDF2013)> 取材速報

第22回 世界糖尿病会議(IDF2013)  【開催期間:2013年12月2日~6日】

重症低血糖、1型糖尿病でも心血管死亡リスク上昇

2013年12月7日 

 1型糖尿病患者は、インスリン補充療法を必要とする疾患の性質上、低血糖イベントの影響を受けやすいことが示唆されている。オーストラリア・メルボルン大学のTom Lung氏らは、1型糖尿病患者における重症低血糖と心血管合併症による死亡リスクの関連を検討し、12月6日に報告した。Lung氏は、1型糖尿病患者において、重症低血糖は心血管合併症による死亡リスクを有意に上昇させたことより、低血糖を起こすことなく、良好な血糖コントロールを達成することが、心血管合併症による死亡率を低下させる上で重要であると示唆... 続きを読む