m3.com トップ > 学会速報 > 第22回 世界糖尿病会議(IDF2013)> 取材速報

第22回 世界糖尿病会議(IDF2013)  【開催期間:2013年12月2日~6日】

重症低血糖のリスク因子、1型と2型糖尿病で異なる、DAWN2調査

2013年12月8日 

 重症低血糖は1型糖尿病患者および薬物治療中の2型糖尿病患者で治療の妨げとなり、合併症や死亡のリスクともなると考えられている。したがって、重症低血糖を回避することが必要であり、そのためにはそのリスク因子を同定することが大切である。ドイツDiabetes Zentrum MergentheimのNorbert Hermanns氏らは、糖尿病の心理的・社会的側面に焦点をあてたDAWN2(Diabetes Attitudes, Wishes and Needs)調査において、重症低血糖のリスク因子を検... 続きを読む