m3.com トップ > 学会速報 > 第57回日本糖尿病学会> 取材速報

第57回日本糖尿病学会  【開催期間:2014年5月22日~24日】

KittとHOMA-IRによるIR病態分類の臨床的意義

2014年5月23日 

 HOMA-IRは肝臓、インスリン負荷試験のK値(Kitt)は末梢組織のインスリン抵抗性(IR)を反映していると考えられているが、これまでに、大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科の岩橋博見氏らの研究グループは、これらの指標に基づくIRの病態分類を提唱している。そこで今回、岩橋氏らは、糖毒性軽減後のKittとHOMA-IRに基づくIR病態分類の臨床的意義を明らかにするため、病態群ごとの13年間にわたる冠動脈疾患発生率について後ろ向きに検討し、5月22日に発表した。岩橋氏は、インスリン負荷試験... 続きを読む