m3.com トップ > 学会速報 > 第59回日本透析医学会学術集会> 取材速報

第59回日本透析医学会学術集会  【開催期間:2014年6月12日~15日】

会長講演、腎性貧血治療ガイドラインの変遷と日本の透析医療の現状を概説

2014年6月15日 

 日本の透析調査は、長い歴史と回収率の高さで世界的にもJapan Renal Data Registry(JRDR)として高く評価されている。本大会の大会会長で2006年より日本透析学会(JSDT)統計調査委員会の委員長を務める大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学寄附講座の椿原美治氏は、透析専門医としての自身の研究歴を紹介する一方、JRDRや国内外の幅広い研究成果を引用しながら、透析治療を解説。さらに「慢性血液透析患者における腎性貧血治療ガイドライン」の改訂を見据えて、過去2回の同ガイドラ... 続きを読む