m3.com トップ > 学会速報 > 第59回日本透析医学会学術集会> 取材速報

第59回日本透析医学会学術集会  【開催期間:2014年6月12日~15日】

鉄含有リン吸着薬、透析患者のリン管理に新たな選択肢

2014年6月17日 

 本年会では、慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常(CKD-MBD)について、教育講演、ベーシックセミナー、招請講演等のさまざまなセッションで取り上げられており、関心の高い領域であることがうかがえる。6月13日に開催されたシンポジウム「今後のCKD-MBD療法を考える」では、演者の一人である東京慈恵会医科大学附属病院腎臓・高血圧内科の横山啓太郎氏が登壇し、「透析患者のリン管理」を解説。臨床面の実際に軸足をおいた議論が展開された。  透析患者において、血清リン濃度... 続きを読む