m3.com トップ > 学会速報 > 第32回日本骨代謝学会学術集会> 取材速報

第32回日本骨代謝学会学術集会  【開催期間:2014年7月24日~26日】

ステロイド性骨粗鬆症の新ガイドライン、スコア法で使いやすく

2014年7月28日 

 2014年4月に公開された「ステロイド性骨粗鬆症の管理と治療ガイドライン2014年改訂版」に関するシンポジウムが7月26日に開催された。  日本骨代謝学会理事長で産業医科大学医学部第1内科学講座の田中良哉氏が最初に登壇し、ステロイド性骨粗鬆症について概説した。ステロイド薬使用は大腿骨骨折の2番目に強い危険因子であると報告されている。ステロイド性骨粗鬆症の正確な患者数はわかっていないが、3カ月以上ステロイドを使用している人が約150万人とされることなどから、全... 続きを読む