m3.com トップ > 学会速報 > 第50回 欧州糖尿病学会(EASD2014)> 取材速報

第50回 欧州糖尿病学会(EASD2014)  【開催期間:2014年9月15日~19日】

糖尿病ケアに対する糖尿病患者の「認識」が自己管理と良好なコントロールを促す、DAWN2調査の日本人解析

2014年9月18日 

 糖尿病のよりよい管理のためには、患者の自己管理を高めることが求められる。この自己管理に医療従事者からのケアを受けたという患者の「認識」がどのような影響を与えているのか十分に明らかになっていなかった。そこで天理よろづ相談所病院内分泌内科副部長の林野泰明氏らは、糖尿病の心理的・社会的側面に焦点を当てたDAWN2(Diabetes Attitudes, Wishes and Needs)調査の日本人データを用いて、チームから提供された医療ケアに対する糖尿病患者の認識と自己管理との関連を検討し、9月1... 続きを読む